ビバリーヒルズ高校白書

Episode エピソード紹介

【シーズン9の見どころ】
ブランドン・ウォルシュとバレリー・マローンがビバリーヒルズから去り、ディラン・マッケイが復帰し、ドナのいとこジーナがビバリーヒルズにやってきた。驚く事件満載のシーズン9に登場するのは、ブランドン、ケリー、ディラン、ドナ、デビッド、スティーブ、バレリー、ノア、ジャネット、マット、ジーナ。ノアの飲酒問題、三角関係の恋愛に悩むケリー、秘密に裏切りなどが渦巻くシーズン9は今まで以上に何が起こるか予測できない!

第234話   『再出発への道のり』   The Morning After”

ブランドンとケリーは“しなかった結婚式”の後始末にとりかかる。ノアの父親ダニエルが深夜クラブに現れ、会社が倒産して破産したことをノアに告げる。バレリーはデビッドに、自分が生きるに値しないのは父親を殺したからだと打ち明ける。

第235話   『揺れうごく心』   “Budget Cuts”

クリニックの運営費が削られて危機感を抱いたケリーは、現状を記事にしてもらおうとブランドンに依頼する。バレリーは父親を殺したことを母のアビーに打ち明けようとする。ノアは父親との関係を修復しようとするが、その甲斐もなくダニエルはオフィスで自殺してしまう。

第236話   『危険なゲーム』   “Dealer's Choice”

アビーとカールがラスベガスで結婚式をすることに。付添人のバレリーは挙式の前夜にカールを誘惑してベットインしてしまう。父親のダニエルが自殺したことで自暴自棄になったノアはドナを寄せ付けない。デビッドはラジオ局の特別番組でDJをすることになる。

第237話   『届かぬ思い』   “Don't Ask, Don't Tell”

バレリーと将来を共にしたいと思ったカールはアビーとの結婚を解消する。ノアは飲酒運転で逮捕され、ドナは知り合ったばかりの若い弁護士のマットを連れて法廷に駆けつける。デビッドとソフィーが夜の新聞社で抱き合う姿がインターネットに流される。

第238話   『さらばL.A.よ!』   “Brandon Leaves”

ブランドンはニューヨーク・クロニクルのワシントン支局で働くことになり、みんなはお別れサプライズ・パーティーを開く。ケリーとドナはブティックの開店準備に忙しい。バレリーは父を殺したことや警察に突き出すと母に言われたことをマットに相談する。

第239話   『逃げたいの!』   “Confession”

ケリーは、暴力的な夫から娘を連れて逃げようとするリアを助けようと決意する。バレリーは友人が留守番を頼まれた豪邸で、家主の許可なくパーティーを開く。ノアは禁酒会の集会にも参加せず、酒をやめようとしない。スティーブとジャネットはウォークイン式の冷蔵庫に閉じ込められ思わず関係を持つ。