ビバリーヒルズ高校白書

Episode エピソード紹介

第1話<前編>   『双子の兄妹は転校生』   “Class of Beverly Hills - Part 1”

ブランドンとブレンダという兄妹が、ミネアポリスからビバリーヒルズに両親と引っ越して来る。ウェストビバリー高の初登校日は新学期初日で、兄妹はセレブのような生徒たちにびっくり。金曜の夜、大富豪の娘マリアンの家のパーティに兄妹も参加。
ブランドンはマリアンとデートを約束する。またブランドンは新聞部に入り、部長のアンドレアと出会う。1年下のデビッドは先輩のスティーブの車をぶつけてしまう。土曜の夜、ブレンダは友人になったケリーやドナと、大人しか入れないクラブ《ブルー・イグアナ》にニセIDで入ろうとするが!?

第1話<後編>   『ホロ苦い恋の味』   “Class of Beverly Hills - Part 2”

ブランドンはマリアンとデートするが、彼がマリアンと寝たという根も葉もない噂が高校中に広まる。ブランドンはアンドレアが、リッチな人があまり暮らしていない地区から越境通学していると気づき、秘密を知られたアンドレアはショック。今回の噂もあって、2人は気まずい雰囲気に。
一方、ブレンダは《ブルー・イグアナ》で出会った、年上の男性ジェイソンに、自分がUCLAの大学生だと嘘をついたが、彼から肉体関係を迫られ、自分の本当の年齢を明かすが……。デビッドは車を壊したのが自分だとスティーブにバレないか恐れるが−−!?

第2話   『サーファーの青春』   “The Green Room”

ブランドンはある授業で出会った同級生ディランに誘われ、ビーチでサーフィンに挑戦する。だがディランや彼のサーフィン仲間の少女サラは不良で、サンセット大通りの高級ホテルのスイートルームに忍び込み、勝手にルームサービスを頼むいたずらを。怒ったブランドンは彼らを置いて帰ってしまう。実はスイートルームは、ディランの裕福な父親が借りていて、彼は両親の留守が多いために孤独な少年だった。ブランドンは週末、ブレンダやケリーとビーチに行くが、そこで偶然、泥酔して溺れたサラを救う。彼女はアルコール中毒だったが……。

第3話   『“盗み”の衝動』   “Every Dream Has Its Price TAG”

自分もケリーたちと同じように、派手に遊びたいと望むブレンダだが、ママのシンディはガマンするようブレンダに言い聞かせ、2人はトゲトゲした雰囲気に。そんなブレンダは、ケリーのかつての親友ティファニーと知り合ってショッピングへ。
だがそこで、万引き常習者ティファニーのせいで誤解を受けて捕まってしまい、シンディを怒らせる。
一方、ブランドンは待望のマイカーの保険代と社会経験のため、レストランでアルバイトすることに。だがそのレストランは、アジア系の移民たちを法律で定められた額よりも低い賃金 で雇っていて……。

第4話   『初体験』   “The First Time”

ブランドンのミネアポリス時代のガールフレンド、シェリルがビバリーヒルズに来て、ウォルシュ家に泊まることに。深夜、ブランドンの部屋でついに2人は結ばれ、これはブランドンの初体験だった。翌日、ブランドンはシェリルをディランに紹介。ハリウッド・スターに会いたいというシェリルのため、一同は会員制のクラブに行くことに。だがそこでシェリルとディランの仲がいいことに怒ったブランドンはディランとケンカに。
実はシェリルには秘密があった。一方ブレンダは数学のブロディ先生に憧れ、彼の家でベビーシッターをするが……。

第5話   『スポーツ特待生疑惑』   “One on One”

ブランドンは、父親ジムの影響もあってバスケット選手の選抜テストを受けることに。スティーブはブランドンに、学校が優秀な選手を集めるために特待生制度を悪用していると教える。やがてブランドンは、ジェームズというアフリカ系の生徒が授業に出ていないのを怪しいと思い、アンドレアと調べることに。
一方、自分も車を運転したいブレンダは運転免許の取得をめざすが、練習車をぶつけてしまうなど先が思いやられる。そんなブレンダがブランドンの愛車“モンデール”を借りて出かけるが、そこで“モンデール”が消えてしまう事件が!