ビバリーヒルズ高校白書

Episode エピソード紹介

【シーズン5の見どころ】
ロンドン留学中のブレンダの部屋に、ウォルシュ家の友人の娘バレリーが居候するが、最凶の悪女だということが発覚。酒と麻薬に溺れ大事故を起こすディラン、ヤケドを負い心を閉ざしたケリーはカルト教団に入会するなど、様々な試練は最高潮に達する…!!

【あの豪華スターもゲスト出演!?】
ザ・ローリング・ストーンズ (第122話「レッツ・ゴー・“ストーンズ”」)

第111話   『新しい住人』   MY SUMMER VACATION AND OTHER STORIES”

ブレンダがロンドンに残ることが決まり、彼女の部屋が空いたままのウォルシュ家に新たな“家族”が加わる。そんな中、メキシコに滞在していたディランがLAに戻ってくる。彼は財産を奪われた怒りと絶望で、再びアルコール依存症となっていた。

第112話 『“社交界デビュー!”』 “UNDER THE INFLUENCE”

ドナは大学でデビッドと会うのを避けるため、休学して社交界にデビューすると宣言する。一方、ブランドンとケリーがつきあっていることを知ったディランは、2人に対して怒りを爆発させる。

第113話   『激烈!選挙戦の結果は?』   “A CLEAN SLATE”

ブランドンは、かつて犬猿の仲だったリッチランドに誘われて、大学の学生議会の副議長に立候補する。選挙戦が始まり、当初は不利と思われていた2人にも勝機が見え始める。そしてついに開票の時が訪れるのだが…。

第114話 『友人の死の重み』 “LIFE AFTER DEATH”

  学生議会の副議長に当選したブランドンは、リッチランドの思いに報いるため、空位となった議長の職に就くことを誓う。一方、デビッドはクレアがドナのルームメイトであるとは知らずに、彼女に心引かれていく。

第115話   『ピーチピット 変身の夜』   “RAVE ON”

客の入りが悪くなったピーチピットを見たスティーブは、ディランとナットに閉店後のクラブ営業を提案する。盛大なパーティーが開かれ、企画は大成功を収めるが、ディランは売り上げの一部を密かに盗んでしまう。

第116話   『強奪と拷問』   “HOMECOMING”

ブランドンは大学総長から、セラネシア国の大統領を紹介される。しかし彼は自国で拷問を指示したとして、人権団体から糾弾されていた。そんな中、スティーブたちは大学行事の伝統だという、ライバル校のマスコット強奪を計画する。

第117話   『破産発覚!』   “WHO’S ZOOMIN’ WHO?”

ピーチピットの深夜クラブ展開を拡大するため、ディランは自宅を抵当に入れて隣の店舗を借りることに。しかし、そのことから彼が破産状態にあると知ったジムは、ディランの元を訪れるのだが…。

第118話   『追いつめられて』   “THINGS THAT GO BANG IN THE NIGHT”

自堕落な生活を送り、破滅への道を突き進むディランは、ついにドラッグに手を出してしまう。一方、グリフィンとレイの間で気持ちが揺れていたドナは、どちらとつきあうかの選択を迫られて、頭を悩ませる。

第119話   『転落への道』   “INTERVENTION”

ディランは周囲の説得で依存症患者のための専門病院に入るが、すぐに病院を飛び出し、ますます酒とドラッグにおぼれる。一方、デビッドとクレアは“2人の秘め事”をビデオに収めるが、そのテープを何も知らないドナが持ち出してしまう。