アメリカン・ゴシック 偽りの一族 犯人は、誰だ。

ミステリ作家からのコメント紹介

  • 綾辻行人(ミステリ作家)
    随所で驚きの声を上げた。お見事! である。 [全文を読む]
  • 竹本健治(ミステリ作家)
    真相に近づくごとに面白さが倍化していく。 [全文を読む]

あなたの予測は一話ごとに裏切られる 予想を覆し続けるジェットコースター・サスペンス!

予告編

10/4[Wed] DVDリリースレンタル同時開始

購入はこちら
  • amazon
  • HMV
  • TSUTAYA
  • 楽天ブックス
  • 7net

イントロダクション

この家族、全員が怪しい?家族の秘密が次々に暴かれ、そして、14年前の連続殺人事件犯に行き着く衝撃のドラマ!

ボストン有数の資産家一族ホーソーン家に、「14年前に世間を震撼させた連続殺人事件の犯人がいるのではないか」との容疑が掛けられる。家族の秘密や嘘が次々と暴かれ、誰もが怪しい中で互いを疑い合い、やがて家族の関係は徐々に崩れ始めていく。そして物語が最高潮に達したとき、家族が封印した恐るべき事実が明らかに・・・。

この家族、全員が怪しい?家族の秘密が次々に暴かれ、そして、14年前の連続殺人事件犯に行き着く衝撃のドラマ!

1話見終わるごとに予想が裏切られ、イッキ見必至!大どんでん返しのラストまでノンストップの、ジェットコースター・サスペンス!

1話ごとに衝撃の新事実が明かされ、あなたの犯人予想は最後の最後まで裏切られ続ける。緻密に練られた脚本は、衝撃のラストまでノンストップで駆け抜け、予測不可能な展開に大どんでん返しと、最高のサスペンスにイッキ見必至!

1話見終わるごとに予想が裏切られ、イッキ見必至!大どんでん返しのラストまでノンストップの、ジェットコースター・サスペンス!

「ツイン・ピークス The Return」のCBSグループが得意とする“中毒性の高いサスペンス”の傑作!

今年新シリーズ放送で話題沸騰の「ツイン・ピークス The Return」や、島に閉じ込められた全員が殺人容疑者の「ハーパーズ・アイランド」など、様々なサスペンスの傑作を世に送り出したCBSグループ。本作も突出した中毒性と、美男美女揃いの俳優陣で注目を浴びた。

「ツイン・ピークス The Return」のCBSグループが得意とする“中毒性の高いサスペンス”の傑作!

ミステリ作家からのコメント紹介

綾辻行人(ミステリ作家)
文字どおり一気に全話を観てしまい、随所で驚きの声を上げた。感心もした。
数多くの「偽り」で塗り固められた物語でありながらも、真相につながる伏線は序盤から周到に張り巡らされている。
お見事! である。
竹本健治(ミステリ作家)
「誰が犯人なのか」がテーマの物語だが、推理ドラマではないので肩肘張って身構える必要はなし。
五転六転する展開に、ただ鼻面を引きまわされればよい。真相に近づくごとに面白さが倍化していく。

商品情報

SELL

アメリカン・ゴシック 偽りの一族 DVD-BOX

アメリカン・ゴシック 偽りの一族 DVD-BOX

2017年10月4日発売

12話収録/6枚組 価格:9,300円+税 品番:PJBF-1194
※特典映像収録あり

購入はこちら
  • amazon
  • HMV
  • TSUTAYA
  • 楽天ブックス
  • 7net

RENTAL

アメリカン・ゴシック 偽りの一族 Vol.1〜6

アメリカン・ゴシック 偽りの一族 Vol.1〜6

2017年10月4日レンタル開始

人物相関図&ストーリー

人物相関図

人物相関図
拡大する

ストーリー

資産家ホーソーン家の屋敷には、長女アリソンのボストン市長選に向け一族が集まっていた。その頃、一族の会社が建設に携わったトンネルの天井板が崩落する事故が起こり、がれきの中から14年前に迷宮入りした連続殺人「シルバーベル事件(SBK事件)」の新たな証拠品が発見される。このニュースが恐ろしい物語の幕開けだった。その後、父が突然の心臓発作で倒れ、次男キャムが屋敷の納屋で偶然、SBK事件の現場に置かれたものとそっくりな銀のベルを大量に見つける。また14年もの間姿を消していた長男ギャレットが現れ、病院で寝ている父の耳元で何かを囁く…。

ストーリー

キャスト&スタッフ

キャスト(声の出演)

アリソン・ホーソーン=プライス・・・ジュリエット・ライランス(林真里花)
キャム・ホーソーン・・・・・・・・・ジャスティン・チャットウィン(川田紳司)
マデリーン・ホーソーン・・・・・・・ヴァージニア・マドセン(深見梨加)
ギャレット・ホーソーン・・・・・・・アントニー・スター(志村知幸)
テッサ・ロス・・・・・・・・・・・・メーガン・ケッチ(小林希唯)
ブレイディ・ロス・・・・・・・・・・エリオット・ナイト(四宮豪)
ソフィー・ホーソーン・・・・・・・・ステファニー・レオニダス(石田嘉代)
ジャック・ホーソーン・・・・・・・・ガブリエル・ベイトマン(森千晃)
トム・プライス・・・・・・・・・・・ディラン・ブルース(土田大)

スタッフ

監督:グレッグ・ビーマン「ザ・ラストシップ」「HEROES/ヒーローズ」
   エドワード・オルネラス「ブラックリスト」「NCIS:ニューオーリンズ」
   デヴィッド・ストレイトン「FRINGE/フリンジ」「ホワイトカラー」
企画・製作総指揮:コリン・ブリンカーホフ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」脚本
製作総指揮:ジャスティン・ファルヴェイ「アンダー・ザ・ドーム」「エクスタント」
音楽:ジェフ・ルッソ「レギオン」「FARGO/ファーゴ」