ビバリーヒルズ高校白書

Episode エピソード紹介

【シーズン6の見どころ】
ビバヒル史上に残る衝撃の展開!さらにスリリングなシーズン6がスタート!
それぞれの運命に傷つき戸惑いながらも、過酷な試練に立ち向かっていく、固い友情で結ばれた若者たちの新たな愛と、かつてない悲しみが描かれるシーズン6。波乱に満ちた物語の結末は?感動と興奮のシーズンフィナーレをお見逃しなく!

第142話   『とんだ再出発』   HOME IS WHERE THE TART IS”

夏休みが終わり、ビバリーヒルズに戻ってきたブランドンは、買い手の決まったウォルシュ家が取り壊されると聞き、派手なパーティーを計画する。一方、ディランは父親を殺した犯人を捜すべく、独自の調査に乗り出す。

第143話 『21歳のバースデー』 “BUFFALO GALS”

ウォルシュ家ではブランドンとスティーブの持ち物がなくなり、ドロボウ騒ぎが巻き起こる。そんな中、ケリーの誕生パーティーが盛大に開かれるが、親友ジンジャーを連れたバレリーが現れて、ある告白を始める。

第144話   『新たなる人間模様』   “MUST BE A GUY THING”

ブランドンは大学新聞にコラムを書くため、編集長であるスーザンの元を訪れるが、互いに嫌悪感をむき出しにしてしまう。一方、父親殺しの犯人を突き止めたディランは、復讐のためにその男の娘トニーに近づこうとする。

第145話 『ローズ・クイーンの夜』 “EVERYTHING’S COMING UP ROSES”

カリフォルニア州の伝統行事であるローズ・パレードの季節がやってきた。幼いころからローズ・クイーンになるのが夢だったドナは、母親の反対を押し切ってコンテストに参加する。一方、共同で記事を書くことになったブランドンとスーザンは、しだいに心惹かれ合う。

第146話   『悪夢とのたたかい』   “LOVER’S LEAP ”

デビッドは母親が自殺未遂を図ったことにショックを受ける。そしてバレリーもまた父親を自殺で亡くしたトラウマから、悪夢にうなされ続けていた。一方、ひょんなことから互いを意識し始めたスティーブとクレアは一緒にトニーの食事会に出かける。

第147話   『ケンカ・脅迫そして別れ』   “SPEECHLESS”

スティーブはブランドンに内緒で、ウォルシュ家をポルノ映画の撮影に使わせてしまう。一方、ケリーたちは女性陣だけのドライブ旅行に出かけるが、その道中でバレリーは自分がレイと関係を持ったことを告白してしまう。

第148話   『受難の女性たち』   “VIOLATED”

バレリーはマーケティング論の教授からセミナーに誘われるが、そのことが思わぬセクハラ騒動に発展してしまう。一方、ケリーは絵描きの恋人、コリンに女性のパトロンがいることを知りショックを受ける。

第149話   『愛を呼ぶ薬』   “GYPSIES, CRAMPS AND FLEAS”

ハロウィーンの日、ピーチピットに謎の占い師マダム・レイブンが現れ、意中の相手を夢中にさせるという秘薬を売り込む。そんな中、ドナがアメフト部のスター選手ジョーと一緒にいるところを見たレイは2人に対して怒りを爆発させる。